10月度の資産運用結果と11月方針(700万円突破!)

今月から資産運用結果は余裕を持って11月中旬に公開する事にしました。 キャプチャだけ撮っておいて時間あるときに中身をまとめて記事を書こうと思います。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)、AT&T(T)から配当金受領。計43ドル!

通信サービスセクター株から配当金を受領しました。

生涯現役を実践する事で健康で幸福のまま生きられる

生涯現役といっても画像のように80歳まで作業員で働いたり定年後の再雇用で働くといったことではありません。

人間性を学ぶには宗教について学ぶことも大事【哲学】

節約にしろセミリタイアにしろやろうとするにはそもそもの考えを改める必要があります。元々「生きる意味とは何か」とか「なぜこの世に生まれたのか」とか何かと人間性のルーツが気になっている事もあり哲学を学び始めました。

ブログの更新を月水金土の定期更新にします。

今日はブログの更新を定期更新に変えるというだけの記事です。

2019年10月度の配当金まとめ

10月は配当企業が1社と少ないです。

「私の財産告白」は勤倹貯蓄の結果を示した人生観を変える1冊

兼業投資家の方々はすでに読まれているかと思います。

長期運用と複利効果による資産最大化の法則について

複利効果は偉大です。改めて複利効果の偉大さを確認しました。

自分の理想ライフスタイルからセミリタイアに必要な金額を目標値にする

タイトルですべて語りたい事は済んでいますが考え方を記事にしていきます。

税金知識を増やして上手に節税しよう

憲法で納税の義務がありますが納める税金は少なければ少ないほど将来残せるお金は増えます。今回はどのような節税対策があるかざっくり紹介していきます。

定期的な投資目標値の振り返りで目標達成へのバラツキを小さくする

私生活でもビジネスでも何でもそうですが計画は定期的に見直す事でより具体性が増していきます。

アルトリアグループ(MO)から配当金受領は60.51ドルでした

いつものようにタバコ株の配当金を受領しました。

キャッシュフロー(資金流入)増大計画

といっても支出は増大化するわけではありません。

アドセンス広告の稼ぎとPVの相関について

アドセンスやってるのに1回も報告してないじゃんということで記事にしました。

手取り14万円は終わっているのか、私はまだ終わっていないと思います。

物議を醸している言葉ですが私なりに考えてみました。

ナショナル・グリッド(NGG)の企業分析・英国送電を担う安定企業だが国有化リスクあり

5株と少数ですが保有しており安定した企業ですが懸念は大きいです。

歴史とGDPの相関性について

国の栄枯盛衰は歴史が物語っていますが経済と相関させるともっと面白く学べます。

身近な人との別れから学ぶこと

心にゆとりが無いとなかなか難しい事です。 ちと暗い話になる為、注意です。

投資初心者はいきなり大金を注ぎ込まずに少額から始めて学ぼう

何事も最初はコツコツと実践するのが大事です。

9月度の資産運用結果と10月方針(671万円)

9月は安定して株価は戻していきましたね。

うまい仕事の捌き方はアウトプットの早さが肝心

開発設計者の目線ですがいろんな仕事に当てはまることだと思います。

2019年9月度の配当金まとめ

日本株の配当を受領した事で今年一番の配当金受領額になりました。

KeePer技研(6036)から配当金受領。NISAで1,200円

恩株のKeePer技研から配当金を受け取りました。

株価変動額が大きい相場の時は入金投資法に頼る

この数ヶ月非常に株価の変動額、いわゆるボラティリティが大きかったです。

継続は力なりということ、「続ける」ことが大事

10年、20年と生きてきた人生で誰もが実感する事が継続する事の大事さでしょう。 私の継続している事、習慣化出来ている事を振り返ってみました。

まずは身近な費用に充てる事で配当金目的の投資が継続可能

配当金を目的とする投資家にとっては常識(?)となりつつあるモチベーションアップのひとつですね。

直近の目標について改めて考えてみる

ブログを初めておよそ半年が経ちました。 年末にも振り返りをする予定ですが今回は直近の目標について簡単に記載したいと思います。

オリックス(8591)の企業分析・不動産や金融を手掛ける大手総合リース会社

株主優待の充実と配当金によって非常に利回りの良い企業ですので分析しました。

XOM、JNJ、IBMから配当金受領。トータル56ドル

端数な株でも集まればまとまった資金になります。

ALサービス(3085)の企業分析・『かつや』、『からやま』などの外食企業

ALサービスは揚げ物を主体とする外食のイメージを持っています。 画像はフリー素材です。