人生観

毎月の資金繰りについて押さえるべき3つのポイント

資金繰りについて押さえるべきポイントを考えました。

昇給率について考えてみる

給与アップはサラリーマンであれば誰しも嬉しいものです。 昇給率を一度振り替えってみるべくグラフ化しました。

必要な時間とそうでない時間の取捨選択についての考え方

時間の取捨選択をする事で自分の状態を最大限に高める事が出来ると考えています。 2017年に抑うつになってから(それだけではないですが)、時間の大切さを痛感し、徐々に1日1日を大切にしようと色々模索してきました。

有休を使いきるには攻める姿勢と考え方を改めるのが大事

といっても業務をこなして周りにも協力する意思を見せるのがポイントです。

何かを得るには何かを捨てれば簡単に得られる

誰もがどこかで聞いたことがある文章ですが、実生活で実施出来れば自分のキャパシティを拡大させるより簡単に物事を割り切れるようになります。

お金を貯めたいけど貯められない人がやるべき3つの事

ある程度お給料をもらっている人でもお金が貯まらないと嘆く人はいるものです。 あるだけ使ってしまう人や負債が大きくなる人は金融リテラシーが低い為、少し荒療治が必要です。

超高齢社会について歴史の観点から考えてみる(人生100年時代)

金融庁から発行された報告書(人生100年時代)で色々感じた方は多いと思います。 私が学生の頃は少子高齢化だなんだといわれていましたが現在の日本は超高齢社会に定義されるそうです。 いずれにせよご老人がいっぱいな社会ですがこれも歴史を振り返って今後私…

現状の平日と休日の時間の使い方【時は金なり】

時は金なりということわざがあるように時間もお金と同様非常に重要です。 現在の自分の時間の使い方を振り返るとともにより良い時間管理を身に着け最終目標である心身の向上を目指します。

投資目標とセミリタイア後の想定

配当金+αの収入でやりくりするセミリタイアを目指すなら具体的な金額から目標を設定する必要があります。 あくまで現状の想定ですがどこまで頑張ればいいか考えました。

人生の目的について考えると結果的に質素倹約に努める事が出来る

人によって快適に生活する為に必要なお金は違います。 人生で本当に必要なものが何なのか考えました。 これを考えておくと人生の目的が何なのかはっきりする為、ブレずに人生が歩めます。

読書により知識を得る事の意義

体験、経験する事で人は成長していく生き物です。 著者が調べ上げた知識をまとめた物が本であり、その本を読む事で調査期間を省いて多くの知識が得られます。

『すぐやる』事の有用性

自己啓発本やセミナー、成功者と呼ばれる人、仕事が出来る人など私が観察していて思ったのは共通して『すぐやる』という行動力にほかなりません。 私も出来る限り『すぐやる』を実践し始めてから日々成長を感じられます。

ミニマリストは行き過ぎなければ人生のパフォーマンスが上がる

家具や物を一切置かないまでは極端ですが、ある程度整理整頓し、必要最低限のものだけを置くことで総合的にパフォーマンスが上がります。 自分の部屋や職場にもこの考えを取り入れ始めてから作業効率が上がりました。

倹約結果('19年4月7日~’19年4月13日 )

倹約と言いながら今週は結構消費しました。

倹約結果('19年3月31日~’19年4月6日 )

給料の劇的な向上は望めない事は明らかですので投資資金を多く確保するには節約しかありません。今週の節約結果を備忘録がてら載せたいと思います。

積立預金残高を思い出して今後も積立する必要があるか考える

積立預金を月3000円していますが積立していることすら忘れていました。

心からやりたいと思った為、水泳を始めました

やりたいことをやる。思い立ったが吉日の精神で始めました。

今までの投資来歴について(高配当株購入が目的になるまでの道のり)

結局のところ、色んな投資を行ってきても遅かれ早かれ収束していくのかもしれません。

本日はお給料日!(2019年3月度)

1か月頑張ったご褒美。いや、対価が支払われる日がようやく来ました。 この資金も20万円は投資へ回して運用を続けていきます。

思い立ったが吉日を実践してみた結果、自分にとって自我ともいえる感情が生まれた

年明けからというもの「思い立ったが吉日」という考えの基、行動に移して実践してきました。実践から3か月経とうとしている今、私の中に起きた変化があったので記載します。モヤモヤしている誰かの役に立てれば幸いです。

2019年3月現在の収支を考えてみる

3月現在の収支について考えようと思い記載します。 とはいえ地方でかつ実家暮らしになりますのであまり参考にならないかもしれません。。。

自己紹介と、このブログの目的

2019-07-14 ブログを参照頂きありがとうございます。 地方で自動車部品エンジニア(開発設計)をしている29歳の独身男性です。 このブログは心身共に豊かになる事を最終目標とし、通過点であるセミリタイアを目指す為に、様々な事に挑戦し継続していく様を書い…