ナショナル・グリッド(NGG)の企業分析・英国送電を担う安定企業だが国有化リスクあり

5株と少数ですが保有しており安定した企業ですが懸念は大きいです。

歴史とGDPの相関性について

国の栄枯盛衰は歴史が物語っていますが経済と相関させるともっと面白く学べます。

身近な人との別れから学ぶこと

心にゆとりが無いとなかなか難しい事です。 ちと暗い話になる為、注意です。

投資初心者はいきなり大金を注ぎ込まずに少額から始めて学ぼう

何事も最初はコツコツと実践するのが大事です。

9月度の資産運用結果と10月方針(671万円)

9月は安定して株価は戻していきましたね。

うまい仕事の捌き方はアウトプットの早さが肝心

開発設計者の目線ですがいろんな仕事に当てはまることだと思います。

2019年9月度の配当金まとめ

日本株の配当を受領した事で今年一番の配当金受領額になりました。

KeePer技研(6036)から配当金受領。NISAで1,200円

恩株のKeePer技研から配当金を受け取りました。

株価変動額が大きい相場の時は入金投資法に頼る

この数ヶ月非常に株価の変動額、いわゆるボラティリティが大きかったです。

継続は力なりということ、「続ける」ことが大事

10年、20年と生きてきた人生で誰もが実感する事が継続する事の大事さでしょう。 私の継続している事、習慣化出来ている事を振り返ってみました。

まずは身近な費用に充てる事で配当金目的の投資が継続可能

配当金を目的とする投資家にとっては常識(?)となりつつあるモチベーションアップのひとつですね。

直近の目標について改めて考えてみる

ブログを初めておよそ半年が経ちました。 年末にも振り返りをする予定ですが今回は直近の目標について簡単に記載したいと思います。

オリックス(8591)の企業分析・不動産や金融を手掛ける大手総合リース会社

株主優待の充実と配当金によって非常に利回りの良い企業ですので分析しました。

XOM、JNJ、IBMから配当金受領。トータル56ドル

端数な株でも集まればまとまった資金になります。

ALサービス(3085)の企業分析・『かつや』、『からやま』などの外食企業

ALサービスは揚げ物を主体とする外食のイメージを持っています。 画像はフリー素材です。

数年に一度でも哲学するのは良いこと

哲学と聞くと拒絶反応、難しいと思う人は多いかもしれません。 しかし、哲学とは言い換えれば世界や人生の根本的な原理を理解する学問です。

ALサービス(3085)から配当金受領。NISAで1,200円

キャピタルゲインを求めていた時に恩株として残った銘柄ですが地道に配当を持ってきてくれています。

ダイキアクシス(4245)から配当金受領。6,694円也

含み損40%を誇るダイキアクシスから配当金を受領しました。

日本たばこ産業(2914)の企業分析・財務省所管の特殊会社

配当金を受け取ったことですし最近株価の下落が顕著な日本たばこ産業(略称JT)ですが銘柄分析してみました。

日本たばこ産業(2914)から配当金受領。7700円也

ようやく待ちに待ったたばこ株から配当金を受領しました。

8月度の資産運用結果と9月方針(下がって629万円)

8月の資産は8月半ばよりはマシとはいえ随分下がりました。 パッと見は入金の倍ぐらい下がってますね。

ダイキアクシス(4245)の企業分析・ESG経営を目指す排水処理装置の総合プラントメーカー

日本株で現在一番保有株数が多いダイキアクシスについて見直しの為にも記事にしました。

2019年8月度の配当金まとめ

今月は配当月の銘柄が多くて楽しい月である反面株価の下落によって右往左往してました。

隙間時間を自分の時間(自己投資の時間)に充てる事で将来に備えられる

自分の時間をしっかり持てていますでしょうか。 隙間時間を自分の時間としてカウントする事で1日が劇的に変わります。

ふるさと納税のススメ

ふるさと納税は所得が高額になるにつれて家計の助けになっていきます。

アッヴィ(ABBV)から配当金受領。34ドル!

ヘルスケアセクター株から配当金を受領しました。

節約、倹約のススメ

投資にはまとまった種銭が必要です。

ナショナル・グリッド(NGG)から配当金受領。10ドル也

2019-10-13 公益株から配当金を受領しました。

ブリティッシュ・アメリンカン・タバコ(BTI)から配当金受領。30ドル也

タバコ株から配当金を受領しました。

ソーシャルレンディング近況(ほとんど終了)

2019年1月からmaneoでソーシャルレンディングに手を出していましたが、 合計10案件あった投資先が現時点で残り1案件になりました。