NTTドコモ(9437)から5,500円の配当金を受領しました。

スポンサーリンク

f:id:Atolm-D:20190322141152j:plain

年に2回しかないとはいえまとまった配当金を受け取ると嬉しくなりますね。

 

NTTドコモ(9437)は100株保有しており、NISA口座で購入したため、配当金をまるまる受領できています。

f:id:Atolm-D:20190616084825p:plain

受取額は5,500円で今まで受け取った配当金で一番多い額になります。

国内株の懸念点は景気悪化でも減配しないかにかかっています。

 

しかし、しまむら(8227)のようにリーマンショック級の景気悪化を乗り越えても業績悪化により減配する企業もあり目が離せません。

NTTドコモ(9437)も同じく景気悪化を乗り越えて地道に増配していますが度重なる政府からの圧力もあり、業績悪化の懸念はあります。

業績悪化を払拭しようとdポイント経済圏の確立によって異なる事業展開をしています。今後の決算発表が楽しみでもあり不安でもありますね。

 

今月の配当金受領は投資信託を除くと終了ですので以下に今月のまとめを載せます。

 

f:id:Atolm-D:20190616085305p:plain

配当金が1万円を超えました。1万円を超えてくると実感が湧いてきて非常に嬉しいですね。今年から配当目当てに方針転換したとはいえなかなか順調なペースで配当収入を増やしています。

受領した配当金は再投資に回すため、雪だるま式に資産が増えていきます。

少しずつですが地道に継続して資産を増やしていきます。