日本たばこ産業(2914)から配当金受領。7700円也

スポンサーリンク

f:id:Atolm-D:20190322141152j:plain

ようやく待ちに待ったたばこ株から配当金を受領しました。

 

JTの株は100株NISAで保有している為、7700円丸々受領出来ています。

f:id:Atolm-D:20190904214746p:plain

あと100株特定口座で保有していますがそっちは権利落ち日以降に取得したため、今年の配当は来年までおあずけになります。

日本株も米国株同様四半期に一度配当金を配ってもらえると相当楽しみが増えますし不安になりながら株を保有することもないかなぁと思います。

 

あとは同日に隠れ優待(?)である低温加熱型たばこ用デバイス(スターターキット)の紹介として、無料で配布してもらえます。

ただ、メーカー希望小売価格が4,980円やら3,000円を無料で配布となるとなかなか売上が伸びていないのでしょうか。

一度スターターキットを持ってしまえばあとは専用のタバコカプセルを購入する必要がある為、それで儲ける考えだと思いますがうまくいくのでしょうか。

 

私は当然たばこを吸わないですが、タバコを吸う人に無料で提供して少しでも売上拡大出来るように布教しておこうと思います。

 

株価が下落の一途をたどっているJTですが業績報告書に載っているように株主アンケート結果からも「配当に魅力」という結果が22.4%とダントツに多く、続く「業績安定性への期待」が15.9%と私の思いとも合致しています。

企業からの回答は「中長期にわたって持続的な利益成長を目指すとともに1株あたり配当金の安定的・継続的な成長も引き続き目指す」と記載がある為、ひとまず方針はぶれていない模様です。

株価に不安は残るものの、安定した配当金を今後も継続していってほしいものです。