アドセンス広告の稼ぎとPVの相関について

スポンサーリンク

f:id:Atolm-D:20191012165403j:plain

アドセンスやってるのに1回も報告してないじゃんということで記事にしました。

◯百円程度とかうまい棒◯本分とかぼかせば良いかもしれません。

しかし、広告収入の金額に再現性があるかというとほとんど無いと思っている為、ここでは数字化していません。

合格までの道

結果の前に申請期間について記載しておきます。

今年の3月初旬からブログを始めて3月末くらいにAdSenseの申請を始めました。

それからすぐに申請が通ったかというとそうではありませんでした。

 

価値の低い広告枠やらコンテンツが複製しているやらが主な不合格の通知でした。

蓋を開けるとはてなブログの無料時期に書いてた記事がPROにした事で重複していた事が原因だったのでほとんどすべて書き直したら合格してました。

この時5月中旬ごろだったので1.5ヶ月費やしている事になりますね。

PVと広告収入の相関

ブログやっている方であれば周知の事実ですがPV数に対して広告収入は比例関係にあります。

訪問人数、機会が多ければ多いほど広告をクリックしてくれる確率は上がる為、そのとおりですよね。

とりあえず今までの結果のグラフを見てみましょう。

f:id:Atolm-D:20191012165756p:plain

PVに対してきっちり相関が取れていますね。これが言いたかっただけです。

はっきりした数値は消していますが8月にPVが落ちていて広告収入も下がっているところを見るとこの関係は揺るぎないという事ですね。

 

9月がこんなに伸びているのはグーグル砲と呼ばれるグーグルのオススメ記事に紹介されたからです。

普段PVやアドセンス見てないから気づくのに遅れ、10月に入って判明しました。

 

いつの間にかアドセンスの住所確認も届いていました。

あんまり時間も取れないですし3ヶ月とか半年に1回くらい確認するのがちょうど良いのかもしれません。

教訓は?

記事にするなら何か有用な情報とか教訓がないとなーと思って探しました。

単にPVと広告収入に相関がありそうだ。で終わりだと味気ないですね。

 

PVやら広告収入は今回の調査で分かった事もありモチベーションが上がりました。

日々確認してフィードバックするのもいいですが、数ヶ月忘れた頃に確認してモチベーションを上げるのが一番いいのかもしれませんね。

 

結果は記事の内容についてくるものでなので日々の確認はあまり意味を成さないかと。

確認する時間があるなら記事の内容を考えたりアウトプットに活かした方が良さそうです。