隙間時間を自分の時間(自己投資の時間)に充てる事で将来に備えられる

スポンサーリンク

f:id:Atolm-D:20190815171715j:plain

自分の時間をしっかり持てていますでしょうか。

隙間時間を自分の時間としてカウントする事で1日が劇的に変わります。

結論

自分の時間とは他人の為に時間を割くのではなく、自分の為に時間を割く事です。

自己を高める為に能動的に学習、運動する事こそが自分の時間と言えると私は考えます。

 

その一つとして隙間時間を利用してインプットとアウトプットに専念する事です。

インプットとアウトプットの繰り返しによって更に知識、思考力、発言力などが高まります。

継続する事で日常的に自己をレベルアップする事が可能になっていきます。

隙間時間を自己投資に充てる理由

隙間時間があれば1日中スマホゲームやLINEを見ていませんか?

息抜きには必要でしょう。ただ、それらだけにこだわっているとせっかくの自分の時間が無くなってしまいます。

スマホゲームもLINEも考え方を変えると他人に時間を割いているようなものです。

他人に割く可能性のある時間は完全には自分の時間にはなっていないと私は考えています。

 

自分への投資をする事は生き抜く上で非常に重要な要素になります。

自分から学ぼうとする力はなかなか習慣化されないものです。

隙間時間の使い方

読書や勉強、筋トレなど自分の糧になる事であれば何でも自分の時間と言えます。

スマホゲームやLINEも考え方を変えれば自己投資につながるかもしれません。

 

私の隙間時間の使い方としては以下のような事を実践しています。

・読書・・・読書から得られた知識で出来る事を実践。

・twitter・・・情報収集と他者の考えをインプット。

       他者の発言に対してや自分の考えをアウトプット。

・企業分析・・・継続可能な投資の為。

・筋トレ・・・健康、精神を鍛える為。

・英語学習・・・短時間であれば英単語の勉強。30分程度時間があれば長文の読解など

・ブログ・・・自分の考えや勉強したことを発信。

最近始めたばかりでたまにめんどくさくなる時もありますがやり始めれば集中できます。作業に入ってしまえば作業が楽しくなるのと同じですね。

隙間時間の捻出方法

隙間時間は様々です。朝起きてから会社に行くまで、お昼休憩、待ち合わせ時間、帰ってから寝るまでの間など1分~数時間と隙間時間はあります。

少ない時間でも自分の時間を確保する事で1日のスケジュールが多忙でもしっかり自己投資が可能です。

 

たった1分でもことわざや英単語、筋トレなど教養、健康にかかわる事をインプットしておき、発言しておけば定着は早くなります。

出先であれば景色をぼーっと見ずに景色についてしっかり観て色々考えてみるのもいいです。

まとめ

隙間時間の使い方ひとつで将来の生活の根幹が変わってきます。

1分でも自己投資に充てる事を常に念頭に置くことで必ず自分に結果が反映されるでしょう。

今は何のスキルもなく、知識のない人でも継続する事自体が才能ともいえます。

隙間時間でも継続的に自己投資していけば人間の極致に達する事も可能だと思います。