自動車部品エンジニアが自分なりにセミリタイアを目指すブログ

地方20代後半独身の自動車部品エンジニアが資産運用中。心身共に豊かになる為に試行錯誤しながらセミリタイアを目指すブログです。

人生の目的について考えると結果的に質素倹約に努める事が出来る

スポンサーリンク

f:id:Atolm-D:20190504125433j:plain

人によって快適に生活する為に必要なお金は違います。

人生で本当に必要なものが何なのか考えました。

これを考えておくと人生の目的が何なのかはっきりする為、ブレずに人生が歩めます。

 

結論

苦の無い暮らしが出来るレベルであれば、人生の目的は心身を向上させていく事です。

 

質素倹約や節制をする意義とは

物を買ったりサービスを受けたりするだけでは本当に満足するといったを感じる事ができないです。

節制の意義と題していますが結果的に質素倹約や節制になってしまうだけです。

 

人の欲求というのは際限がないといわれています。

自制しなければ使い続ける事が可能ですし、使った後でずっと幸福感が得られない為、また使ってしまうという繰り返しです。

 

現在の生活が快適であればそれを維持、あるいは一段階下げる、あまり良くないなら改善すべきではあります。

しかし、日本にいて生活が快適が無いというのはほとんど無いといっても良いです。

 

少なくとも、電気、ガス、水道等のライフラインがあり、3食栄養バランスの取れる状況であればこれ以上望む事があるでしょうか。

介護や子育てなども含まれますがこれを書き始めると論点が変わっていきそうですので今回は割愛します。

 

ほかに望むことがあるとすれば時間と健康ですかね。

時間については現時点が自分にとって一番若い時ですから過ぎ去ってしまうと二度と手に入らない儚いものです。

 

健康についても自分が望むと望まざると時間の経過によって少しずつガタが来るものです。

長く維持するならば少なくとも心身を鍛えていき、継続していく必要があります。

 

時間については便利な物や道具が次から次へ開発されており、企業はこぞって購入させようとしてきます。

もちろん、便利な物を買って時間が削減できた分を勉強や運動など心身を鍛える為に使うのであれば購入しても問題ないと思っています。

 

そういった事を考えていくと、継続して知識を得る事が重要だとわかってきました。

そうする事で心身共に豊かになり、満足する人生を歩めるのだと思います。

 

人生の目的を明確にした後は

いきなり生き方を変える事は不可能ですのであくまで少しずつ変化させていき、継続する事が重要だと思います。私自身いきなり変わる事が出来ませんでした。

 

一気に変えてもストレスを感じない人は良いですが私はそうではありません。

少しずつ変えていき、それを継続する事でいつの間にか知識が増えていく事に喜びを感じる人間です。

 

人それぞれ感じ方は異なる為、色々な方法を試してみて自分に合った変え方をするのが最良です。

 

 

まとめ

私の考えを書き留めてみただけの文章になっていますが、まとめると、

・人間は物やお金を得るだけでは心の底から満足する事が出来ない生き物。

・ある程度(ライフラインや衣食住に困らない程度)の暮らしが出来ているのであればそれ以上の物やサービスを買っても心の底から満たされない。

・時間や健康を得るには知識を得る事が重要。

 

上記から人生の目的を推察すると

人生最大の目的は自身の人格を鍛えて心身を向上させていく事

という結論に至ったわけです。

 

簡単に書きすぎて論理が飛躍しすぎているところもありますが

今の私が考える最大の考え方と文章力ですので今後も知識向上によって洗練されていくでしょう。

 

何か月後かに見た後に修正したくなるようであれば知識が向上している証ですから

今後も継続して知識を吸収しつつアウトプットしていきます。