ソーシャルレンディングへの投資終了

f:id:Atolm-D:20190322143719j:plain

2019年1月からmaneoでソーシャルレンディングの投資をしていましたが投資期間が終了となった為、これでソーシャルレンディングへの投資が終了となります。

総評

ソーシャルレンディングは投資した後は介入余地が無い為、定期預金と同じような運用が可能なのが非常にメリットとして高い。

ただし、貸し倒れによる元本返済が出来なくなることがデメリット。

 

1月~11月までで繰上げ返済はあったもののすべて完済されて利回り2.7%(源泉徴収済み)の運用実績。

投資への時間が無い場合の運用先としてソーシャルレンディングは良さそうです。

直近の運用実績

総合収益としては以下になります。

f:id:Atolm-D:20191117094800p:plain

これに現在預けている元金99,502円と11/22繰上げによる分配金40円が足されてソーシャルレンディングへの投資は終了となります。

 

元本:50万円

収益:16,754円(11/22予定)

それぞれの案件の運用実績

実際に何の建物に投資したかはわかりませんが案件毎の収益と投資期間も出しておきます。

f:id:Atolm-D:20191117102236p:plain

運用予定期間が短い案件ばかりだったので実質利回りが少なくなりましたが概ね満足できる結果となりました。

源泉徴収後の利回りは2.7%なのでそこそこな運用成績ではないでしょうか。

まとめ

運用年利6~9%と書いてあっても実際には繰上げ返済やら期間が短いやらで実際には3%前後の利回りになるのではないでしょうか。

繰り上げ返済後に都度都度新しい案件へ投資すれば良いんでしょうが法整備がきっちりしていない現状では追加投資する気にはなれませんでした。

 

幸運にも貸し倒れや分配金の遅延がなかった投資だったので個人的には悪くなかった投資だったと言えますね。

 

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆